感情を我慢すると何が起こるのか。

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

お盆に入りましたね~♬

昨日は、わが師由井寅子先生のお盆の講演があったのですが、いやまた、なかなか深い内容でした。

その中で・・・。

小さいころの未解決な感情のことを

インナーチャイルドといったりしますが、

 

未解決な感情を処理できずに

感情を我慢するとどうなりますか?

 

例えば苦しみという感情が生まれる

苦しみは我慢してもなくならない

苦しみを感じ続けるのは辛い

 

そこで

苦しみを感じないように

潜在意識に沈めていく

 

潜在意識に沈めていった感情

ずーと悲しんだままでいるのは辛いから

今度は潜在意識から身体に落っこちる

 

それは身体の痛みとして

感覚として出てくる

例えば痺れとして出てくることも。

重い感覚となって・・・

感情が感覚に移っていく

 

ただあなたは悲しかったのが、感覚としてしびれてると

ただあなたは怒ってたのが感覚として痛みがでたりとか

身体に落っこちたときには感覚に移っていく

 

そのままその感覚が落っこっていくと

腰が痛んだり

月経痛がひどくなったり

片頭痛になったりして病気になっていきます。

 

そういった病気において、インナーチャイルドの問題が関係しているものは決して少なくないということですが。僕もそう思います。

 

クライアントさんと接するとき、

ホメオパスはこの辺のところも観ています

 

では今回はこのへんで

さて、

ただいま由井とら子先生大阪講演(9/15)私のホメオパシー相談会モニターの募集(8/12まで)を行っております。

相談会のモニター募集は本日までとなっておりますので、お急ぎくださいね(*^^*)

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

由井寅子先生大阪ライブ講演(9/15)のご案内

 

ホメオパシー健康相談モニターの募集(8/12まで)

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓