日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

ホメオパシー相談会にはいろんな方がいらっしゃいます。身体の症状や、心の症状様々です。クライアントの声を聴きながら、身体の症状、心の症状の大元の部分の背景を紐解きながら、Zenホメオパシーで身体、心、そして魂のを三位一体で癒す作業をクライアントに寄り添いながら行っていきます。

 

 

昨日ホメオパシー総本部から、由井とら子学長の相談会の素敵なケースがあがってましたので紹介させていただきますね♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

★とらこ先生相談会レポート
難治性てんかん
9月下旬に癲癇が再発しました。
とらこ先生のレメディーをとりながら対応されていましたが、10日目に、ドロドロした黒っぽい色の鼻血が大量にでたそうです。
「それは、素人目で見ても、普通の鼻血ではない、何かを解毒したことがわかるものだった」とお母さまは話されていました。
それから本日に至るまで、ピッタリけいれんが起こっていないそうです。
この発作後、この子の認識理解について改善がみられるようになりました。
まず、家族のメンバーの認識度が随分と高まりました。
お母さんや妹さんの顔を覗き込み、それが誰だか認識すると、安心して笑顔になるそうです。
また、お母さんが「●●ちゃん、おいで」というと、反応して、その通りにする頻度が増えてきたそうです。
小さな妹さんは、状況がわからず、この子をいじめることもあるそうですが、以前はやられっぱなしだったところ、今では、少し関わろうとしている様子が見受けられます。
また、お母さんが抱っこしても、おとなしくしていられるようになりました。手をつないで外出もできるようになりました。
偏食も減ってきています。とらこ先生にかかられた当初は、餓鬼が??体もついており、異常な食欲でしたが、今では、しっかりと食事をとり、間食を求めることが減りました。
また、この子の特徴として、「けいれんが起きそうなときは、恐怖と不安で、バーッと泣いちゃう。それがパタッとなくなった。それが大きな変化だと思った。」とお母さまは仰られておりました。
「けいれんが起こる前、私達には見えていないものが彼女には見えているんだよ。」と、とらこ先生はコメントしていました。
とらこ先生のアドバイスの下、お母さんはじめ、ご家族は、この子のために祝詞や心経を毎日欠かさずお唱えされています。
そうすることで、障りが減り、場が清浄化されます。
誰にでも障りはつくのですが、祝詞や心経をお唱えする事で、その障りたちが天に上ることができ、その徳が自分に戻ってきます。
とらこ先生が「この子は話せないことで、ご家族を信仰の道に行かせるようにしてくれています。その徳が、いつか彼女に戻ってきて、言葉を発することができるようになる事でしょう。
そうしたら、優秀でなくてもよいから、自分で生活できるように訓練する必要がありますね。」と仰ると、お母さまは、深く頷いていらっしゃいました。
発達障害児を持たれる親御さんの一番の心配事は、その子が成人した時、人様からの世話を受けずに、自分で生活していけるかどうか?という事です。
「自分が死んでしまったら、この子はどうなるのだろう?一緒に死んでしまったほうが良いのではないか?」とまで思いつめるお母様も少なくありません。
そんな時、とらこ先生の言葉のレメディーで、魂と心の英気が養われ、ホメオパシーのレメディーとマザーチンクチャーのコンビネーションで、体の英気が養われ、クライアントさんへ光を与えます。
真の治癒は、自力と他力で乗り越えることで得ることができます。自分自身を頼りとする「自灯明」と真理を頼りとする「法灯明」とも呼べるかもしれません。
以前は、子供らしさが全く失われていたのですが、最近では「抱っこして」とお母さんに笑顔で寄ってくるようになり、お母さんとしても「可愛いし、嬉しい」と母性が倍増されているそうです。
もちろん、霊性の面だけでなく、身体面におけるミネラルのバランス、重金属の害、それらに対応できるホメオパシーのレメディーの説明も十分に行われ、今回のレメディー選択がなされました。
この子のケアを全面的に協力しているおばあちゃんにも、レメディーのアドバイスをされていました。
皆の幸せを願っているとら子先生の相談会は、本日も慈愛に満ち満ちたものでした。
***********************
体や心の症状から、魂の声を聴き取り、三位一体でアプローチするとらこ先生。
とらこ先生の相談会では、自分でも気づいていなかった深い部分への気づきが得られ、多くのクライアント様が、より充実した新しい人生を歩まれています。
常にキャンセル待ちの状況では御座いますが、とらこ先生の相談会をご希望される方は、チャンスが巡ってくる事を諦めず、是非、日本ホメオパシーセンター東京本部までご連絡下さい。(tel:03-5797-3136)
□由井寅子先生による、健康相談会のお問い合わせはこちら
日本ホメオパシーセンター東京本部 tel:03-5797-3136
□ホメオパシー健康相談会の資料請求はこちら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回は以上になります。
ホメオパシーにご興味のあるかた、なんでもお問い合わせください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております。

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

Skype等対応してますので、自宅に居ながら安心して相談会を受けられます。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからぞうぞ↓

相談会依頼の他、興味ある事、不安なこと、わからないこと等お待ちしております。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬/

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト