日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

さて明日に迫ってきましたホメオパシー災害対策きっとセミナー。2月25日・3月4日・11日(毎木曜) 時間:10:00?12:30 (各日共通)となっています。第1回目は高宮先生の講義になります。案内は以下になりますので、ご興味ある方、ぜひご参加くださいませ♪

 

 

災害時の心と体のサポートとして役立つレメディーと震災の時にホメオパシーが役立った体験談を紹介させていただきます。
皆様どうか気をつけてお過ごしください。
<災害時に役立つホメオパシー>
PTSDサポート Acon.Arn.Arsのコンビネーション
Acon 恐怖 後に恐怖が続く
Arn 打撲 怪我 将来の恐れ
Ara 不安 心配 下痢 潰瘍
Arg-n パニック 予期不安 強い恐怖
おすすめ書籍:ホメオパシー的災害対策
<PTSDサポートレメディー(Acon. Arn. Ars.)>
体と心のショック、体の打撲、けが、心の恐怖や不安にあう必須のレメディーとなります。
災害による体と心のショックには、深い心の傷となるPTSDにならないために、早いうちにホメオパシーで対処する事が望ましいです。
避難生活でのエコノミー症候群などにも合います。 この3つのレメディー、またはコンビネーションでとると良いでしょう。
<その他、恐怖、PTSDのレメディー>
Op.:恐怖の感覚が麻痺するほどの強い恐怖で、今は無感情、無気力になっている
Arg-n.:強い恐怖、パニック、予期不安、神経質になっている
Stram.:恐怖、恐水症、殺される夢を見る、恐怖で叫びうなされる、幻覚が見える
<事故・怪我のレメディー>
 ・切り傷・刺し傷 Arn. Hyper. Sil. Staph.
 ・打撲 Arn. Hyper. Nat-s. Ruta.
 ・捻挫 Arn. Ars. Caust. Chin. Cocc. Ign. Led. Nux-v. Ruta.
 ・骨折 Arn. Calc-p. Carb-v. Caust. Ruta Sulph. Symph.
<ホメオパシー体験談>
『この度の東日本大震災で、岩手在住の友人が被災しました。
幸い家族も自分も命は助かったものの、家は津波に流され、農家でしたが畑もどこにあったか分からなくなり、今後の生活の目処が立たず、典型的なPTSDに陥っているように見えました。
私はホメオパスの先生に相談したところ、Ars.(アーセニカム)/ Acon.(アコナイト)/Arn.(アーニカ)のコンビネーションのレメディーがよいでしょうとアドバイスをもらい、さっそく販売店でそのコンビネーションレメディーを探して友人に送りました。
震災後数日しか経っていなかったことと、友人が避難所にいたためレメディーが届くのに時間がかかってしまいましたが、レメディーをとってくれました。
普段ホメオパシーを利用している人ではないので、ホメオパシーをどう説明しようかなどといろいろ考えましたが、友人は素直にレメディーを試し、自分でよい変化を感じてくれたようでした。
【PTSD対策レメディーをとった反応】
体が常に震えている感じがしていたのがおさまってきて、少し食欲が出てきて、少し夜眠れるようになって…。 その後家族の方の分もレメディーを届け、今では一大決心をして転院しました。お陰でホメオパシーに理解ある助産師さんのもと、幸せなお産をすることができました。
今では主人も健康相談にかかり、上の子も保育園で一番熱を出す子どもだったのが、セルフケアで全く病院に行くことも、またアレルギーもなくなって、元気に成長しています。 私の実家の家族までも健康相談にかかり、皆でホメオパシーの恩恵を受けています。
私の今後の目標は、下の子の手がかからなくなるころ、CHhom に入学し、ホメオパスになることです。
現在もなりたくてなった職業に就いてはいますが、30代半ばにしてようやく心の底から本当に就きたい職業を見つけることができました。 様々な報道がありましたが、本物は必ず残ります。ホメオパシーの更なる発展を祈り、私の体験談とします。
みなさん落ち着いてこられたようです。気持ちの整理がつくにはまだまだ時間が必要だと思いますが、レメディーの力も借りながら、1 日も早く元気を取り戻してほしいと思います。 こんな大変なときにこそ威力を発揮するのがホメオパシーのすばらしいところだと思いますし、これからもホメオ パシーが日本人の心も身体も健康にしてくれるよう、願ってやみません』
*******************************
【災害対策のレメディーの使い方を学べるおすすめセミナー】
2/25・3/4・11(毎木曜)【賢者の薬草箱シリーズ】震災から10年。災害時に備える ホメオパシーキットのレメディーを学ぶ3回講座
災害や有事に遭遇したときに本当に必要なものとは何か。東日本大震災から10年。災害発生時、被災者の体と心を救った36のレメディーを実例を交えて紹介。そして、未だ癒えぬ心のケアに必要な最新の活用法についてもお話します。備えあれば憂いなし、聴講必至のセミナー、皆さまお声掛けの上、ご参加お待ちしております。
2/25 高宮義和JPHMA認定ホメオパスが 紹介するレメディー
①Acon. ②Apis+S+C ③Arn. ④Ars. ⑤Bell. ⑥Bor. ⑦Calen. ⑧Carb-v. ⑨Caust. ⑩Cham. ⑪Chin. ⑫Cocc. etc
3/4 都築明美JPHMA認定ホメオパスが 紹介するレメディー
⑬Coff. ⑭Coloc. ⑮Dig. ⑯Euphr. ⑰Hyper. ⑱Ign. ⑲Ip. ⑳Lach.+H+C ㉑Led. ㉒Merc-sol. ㉓Nux-m. ㉔Nux-v. etc
3/11 小林智美JPHMA認定ホメオパスが 紹介するレメディー
㉕Op. ㉖Puls. ㉗RA+F+Xray ㉘Rhus-t. ㉙Ruta ㉚Sep.
㉛Sil. ㉜Staph. ㉝Stram. ㉞Sulph. ㉟Symph.㊱Verat. etc
推薦 参考図書
「ホメオパシー的災害対策
災害を乗り越える36レメディー」
イベント名
2/25・3/4・11(毎木曜)【賢者の薬草箱シリーズ】震災から10年。災害時に備える ホメオパシーキットのレメディーを学ぶ3回講座
講師
高宮義和先生 / 都築明美先生 / 小林智美先生
日時
2月25日・3月4日・11日(毎木曜) 時間:10:00?12:30 (各日共通)
会場
CHhom東京校(ライブ会場)
CHhom札幌校 CHhom名古屋校 CHhom大阪校
参加費
〈一括受講(3日間)〉
一般:5,000円
豊受モール会員:3,500円
学生:2,000円
〈単発受講(3日間)〉
一般:2,500円
豊受モール会員:2,000円
学生:1,250円
*学生は、CHhom 各コース学生、JPHF認定インチャセラピスト、JPHF認定ファミリーホメオパス、JPHMA会員
お申込はこちら▼
以上になります。
~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております。

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

Skype等対応してますので、自宅に居ながら安心して相談会を受けられます。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからぞうぞ↓

相談会依頼の他、興味ある事、不安なこと、わからないこと等お待ちしております。

(できるだけお電話番号もご記入ください。こちらからの返信メールが、お客様の迷惑メールBox等に入っていて気づかれない場合もございます。お電話のショートメッセージを利用させていただきます。)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬/

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト