日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

ただいまホメオパシー相談会の新規募集中です。(本日12月2日まで、特典あり♬)

 

ホメオパシー相談会新規募集についてはこちらから!!

募集ページ下部にてホメオパシーにて改善される可能性のある症状について記載しておりますのでどうぞご覧くださいね♬

 

 

さて今回はマザーチンクチャーのご紹介

 

Grin.(グリンデリア)のテーマは”気管支炎、喘息”になります。

 

マザーチンクチャー(MT)は、ハーブなどを漬け込んだ薬草酒のことで、症状に対していろいろと薬効成分が入っているものがあり、ホメオパシーでもサポートとして良く使う機会があります。

 

グリンデリアはキク科の多年草で、北アメリカ西部の太平洋沿岸を中心に見られます。

 

(これはグリンデリアではありません、キクです)

 

特徴としては

 

気管支炎、喘息

呼吸困難

大量の咳・粘液

 

心臓性喘息

頻脈・動悸

 

虫刺され、ウルシかぶれ、ひどいかゆみと灼熱感

目の炎症。充血。眼球の痛み

 

(これもキクです)

 

グリンデリアは痙攣を鎮め痰を切る働きがあります。

そして、大量の粘液が分泌される気管支炎や喘息の症状にもあいます。

 

また、平滑筋を弛緩させる働きがあるため、徐脈作用や、血圧降下作用があります。

 

さらに、心臓性の喘息で呼吸困難になったり、心臓に不規則な動きがみられたときや、肺気腫の時にも合うそうです。

 

 

その他皮膚の症状や目の症状など、いろいろ役にたちそうなMTだと思います。

もし咳でも、気管支炎や喘息の気質をお持ちの方は是非使ってみてくださいね♬

 

 

 

(これもキクです)

 

ただいまホメオパシー相談会の新規募集を行っています(12月2日まで)

ご案内についてはこちら!!

(お申込み順に対応させていただいてます。)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト