日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

レメディーにはMag-p(マグフォス:リン酸マグネシウム)っていう、痛みにとても良いのがあって、それはまた後日紹介しますが、今回はマグネシウムそのものの作用・効用について紹介動画と共にご紹介したいと思います。

 

マグネシウムは人体にとても重要で、日本人がとても不足しているミネラルです。

推奨 350~500mg/day

摂取平均 250mg/day

 

どうして不足しているかっていうと、農作物に含まれるMg含有量が減っているからということです。

では動画に沿って効用を併記してみますね。

奇跡のミネラル・マグネシウムが寿命を伸ばす!マグネシウムを摂ってメタボを改善しよう【栄養チャンネル信長】  

 

 

脳卒中や心筋梗塞の発症リスクを下げる。

・600種類以上の酵素反応に関与

エネルギー産生に必須

・マグネシウムは骨密度を上昇させる(骨や歯)

偏頭痛、脳梗塞、脳卒中、倦怠感、不安神経症、うつ症状、不眠、脳の興奮など

高血圧、不整脈、心筋梗塞、狭心症

筋肉の痙攣、こむら返り、つる、瞼のぴくぴく、インスリン抵抗性など

 

 

インスリンの抵抗性を改善するというのはすごく大事なポイントです。

次の動画で紹介しますね♬

 

マグネシウムが多く含まれる食品としては

海藻、豆類、種に多く含まれるとのこと、食品では、ごま、きくらげ、干しエビ、煮干し、カレーパウダー、ドラゴンフルーツ、紫蘇、つるむらさき、モロヘイヤなど。

 

では、次の動画、先ほどインスリン抵抗性を改善するとありましたが

 

ダイエット中の方必見!マグネシウムの働きととり方

 

 

・インスリンの効能を高めてくれる、つまり、血中の糖を細胞に取り込んでエネルギーにかえて燃やしていく。血中に糖がたまるのを防ぐ

体脂肪の燃焼を促す

便秘を予防する

 

また、マグネシウムが不足しているとどうなるか。

 

あなたの体のマグネシウム不足10のサイン

 

1.糖分がほしくてしょうがない

2.筋肉痛と痙攣、筋肉の虚弱化

3.不眠症

4.骨の問題(骨折リスク)

5.胃酸の逆流

6.ストレスと無気力

7.便秘

8.倦怠感、うつ

9.重い頭痛

10.高血圧

 

これらの症状にいくつか当てはまる項目があるならマグネシウム不足の可能性があります。マグネシウムの種類についてはおおむね塩化マグネシウムが吸収も良いようです。

 

ただし、とりすぎも良くないので、バランスが大切。なるだけ食事からとることを心がけましょう。

この間ホメオパシーの先生の講座で、便秘にはにがり(主成分は塩化マグネシウム)を味噌汁にいれると味もそんなに気にならなくていいよとおっしゃってました。

 

最後に、水素水を作りながらマグネシウムをとるという面白い動画があったのでご紹介しますね。

 

生きてるマグネシウムをとる そのとり方

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のHP