日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

今回のレレメディ

Nat-sal(ナットサル:サリチル酸ナトリウム)のテーマは”めまい”と”難聴”になります。

サリチル酸ナトリウム、調べてみると、薬剤としては、静脈注射で用い、神経痛に効くみたいです。

 

僕は今までめまい起こしたことなくて、昔喘息がひどかった時に、立ちくらみってのはあったけどね。

 

なかなかたいへんと聞いてます。メニエール等女性に多い症状みたいで、梅雨の時期とかは、内耳のセンサーと湿度変化が関係して、いつも以上に不調になったりするみたいですね。

ではプルービングを観ていきましょう。

 

めまい、難聴、

骨伝導喪失に伴う耳の中の雑音を伴い、

内耳に顕著な作用を及ぼす。

メニエル病

物が右に動くように見えるめまい。

 

平熱は低く、脈は遅い

横たわっていて起き上がるときに症状が悪化

 

インフルエンザ後の衰弱

 

ざっとこれだけです。めまいに関係する同種のレメディーをすこしだけ紹介しますね。

 

 

Cocc(コキュラス:アオツヅラフジ)・・・車酔い、船酔い

Con(コナイアム:ドクニンジン)・・・ぐるぐるまわるめまい

Piloc(ピロカーピン)・・・難聴、めまい、耳鳴り

気象病に対するホメオパシー

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓