計算式を解くこと

 

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

面白い記事を見つけました。

新型マンモ開発のカギは数学の難問 10年かけて解いた」

 

乳房に物理的負担をかけず、電波も携帯電波の千分の1程度の微弱マイクロ波で済むそうです。実用化は2021年秋以降を目指しているそうです。

今までのネックは癌細胞に当たって跳ね返った散乱したマイクロ波を形にもどすための計算。

今後はAIを用いることによって、似たような問題が短時間で解決され生かされていくんやろなあと思いました。

 

 

さて今回のレメディー

Ocim(オシナム:ヒメボウキ)・・・”泌尿器系”と”子宮”になります。

 

 

ヒメボウキは英名ホーリーバジルとなり、こちらの方が有名ですね。論文では抗肥満作用があげられてますから、ご興味があればどうぞご覧になってくださいね。

 

ヒメボウキ Ocimum canum の抗肥満作用に関する研究

 

さあプルービングを観てみましょう。

 

部位としては、腎臓、子宮、膀胱、尿道疾患に

 

特に右の腎疝痛

 

血尿と激しい嘔吐を伴う腎疝痛、手汗でびっしょり濡れる、常にうめき、泣く

 

尿中に赤い砂、尿はサフラン色で、じゃこうの香り

 

子宮のひりひりする痛み

 

鼠径部と乳腺の肥大

わずかな接触で痛む乳頭、膣脱

 

少量の尿、それにより悪化

 

以上になります。

 

泌尿器系のレメディーはこちらになりますのでどうぞ!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓