日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

さて今回のレメディー、Puls(ポースティーラ:セイヨウオキナグサ)のテーマは”コロコロ変化する、位置が変わる”になります。

 

 

ホメオパシーを勉強しだしたころは、中耳炎とか子供のかかる病気のイメージでしたが、現在では気分の変動による症状悪化や、痛みの場所(例えば頭痛)が移動する症状にも選択することができる有用なレメディーだと思います。

 

子供の頃に母親の愛を求めてまとわりついていたり、気を引こうとしたり、中耳炎になったり。

ということは逆に、子供の頃に、母親に甘えられる環境になく、その過程を抑圧してきた影響で、いろいろな症状が出ている場合にも良いかもしれませんね。

 

 

では早速プルービングを観ていきましょう。

 

子供の耳の炎症のNo.1レメディー

子供のかかる病気のNo.1レメディー

(はしか、風疹、水疱瘡、予防接種の影響)

喘息、中耳炎、結膜炎、急性で起こる、頻繁な咳と風邪

 

思春期のレメディー

変化しやすい症状 症状も気分もころころ変わる

移動しやすい痛み

 

関節炎

皮膚病、にきび

 

喉が渇かない(口が乾燥していても)

吐き気、嘔吐

頭痛、片頭痛(月経時に多く頭部の粘液と副鼻腔炎を伴う)

関節炎(遊走性の)

 

急性鼻感冒、花粉症・アレルギー性鼻炎

喘息、再発性鼻咽頭炎

再発性気管支炎

 

 

生理不順(月経の遅れ) 月経困難症

気分変動を伴う月経前緊張、月経前後の怒りとうつ

逆子

PMS、無月経、子宮内膜症

悪阻、乳腺炎

 

 

顔が赤くなりやすい

分泌物は黄緑色っぽい(鼻水や痰)

 

消化器系の障害、食後の胃の不調

脂っこい食事で悪化

 

 

精神では

 

依存症 親密な愛情が必要

めそめそして親離れができない子供

なぐさめられたり、同情されると機嫌が良くなる

 

穏やかで、過激ではない

恥ずかしがり屋、一方で社交的でよくしゃべる

人を喜ばそうとする、人の気を引きたい、仲間を欲しがる

 

ほしがり屋で満足しない

嫉妬深い(弟や妹ができることで不安になる:悪意はない)

病気になると涙もろくなったり、激しく嫉妬したりする

 

ホルモンバランスの乱れによるPMSや更年期の気分のムラ

ムードのかわりやすさ

 

以上になります

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております。

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

Skype等対応してますので、自宅に居ながら安心して相談会を受けられます。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからぞうぞ↓

相談会依頼の他、興味ある事、不安なこと、わからないこと等お待ちしております。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬/

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト