日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

さて今回のレメディー

Op(オピウム:ケシ)のテーマは”麻痺”になります。

 

 

それではプルービングを観ていきましょう♪

 

プルービングというのは健康な患者がある原物質をとった時に現れる症状で、ホメオパシーの原則「健康な人に投与して、ある症状を起こさせるものは、その症状を取り去るものになる」というホメオパシーの「同種の法則」に基づいたものです。

 

 

意識が麻痺すれば

昏睡状態気絶、ナルコレプシー

 

不眠症 神経過敏

一時的精神錯乱、てんかん

 

高血圧(東部の充血が特徴)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感覚麻痺は

痛みがわからなくなり(麻酔の影響による)

 

 

が麻痺すると

(無感覚による)長期の便秘ということになり

1週間くらい便がでなくても平気ということになったり

 

 

 

 

 

 

 

そして感情が麻痺すると

無感情 放心状態に

 

アルコール度数の高い酒を欲する

 

 

 

 

 

 

幻覚を見る

高熱、全身に熱い汗

血栓で倒れた人

 

精神では

ショックが強い余りに

ショックを一時的に忘れさせるために恍惚感

 

フラッシュバック

 

死への恐怖が麻痺して逆に勇敢になる

危険な状況に麻痺して逆におそれ知らず

ショックのあまり無関心に(感情に蓋)

 

独り言をぶつぶついう

 

以上になります。

 

今回のOpは、ショックが大きすぎて

麻痺の向こう側にあるものという感じです。

 

相談会では、高熱(39度~)

長期の便秘、麻酔手術後におこる症状に

出すことがあります。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております。

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

Skype等対応してますので、自宅に居ながら安心して相談会を受けられます。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからぞうぞ↓

相談会依頼の他、興味ある事、不安なこと、わからないこと等お待ちしております。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬/

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト