痔と交互に現れる疾患

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

さて今回のレメディー

Coll(コリンソニア:ストーンルート)のテーマは”交互に現れる”になります。

 

(これはイメージです)

 

ストーンルートと言われるだけあって、石のように硬いを持つハーブのようです。腸やのどのつまり、血流改善に用いられているようですね♬

 

それではプルービングを観ていきましょう♪

 

骨盤内臓器、特に肛門、直腸と子宮にうっ血を起こし、結果として痔、便秘を招く、特に女性の場合。

 

による、または痔と交互に現れる疾患、特に心臓に有効。

門脈系のうっ血;慢性の鼻カタル、胃カタル、咽頭カタルを起こす。

鈍い前頭部の頭痛、便秘または痔を伴う

骨盤の重い、掘られるような痛み

下痢と便秘が交互 直腸の痛み

 

痔;出血性、慢性・・・心疾患、胸部疾患、またはリウマチ性疾患と交互に現れる

脱肛、肛門の痒み

 

子宮脱、痔核を伴う

膣のかゆみ、痔を伴う、妊娠中の

 

 

声の出しすぎによる咳

動悸、痔に影響する

心疾患が緩和されると痔や月経が戻る

精神では

憂うつ

 

このあたりでしょうか。痔疾に関連するレメディをあげておきますね♬

 

Aloe(アロエ)・・・腹部静脈、痔疾、寝起きの鼻血

 

Paeon(パエオニア:シャクヤク)・・・皮膚症状、痔、肛門の亀裂

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓