肺の症状って多いですね

 

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

暑さが戻って、寒さが戻って、でまた暑さが戻ってきました。身体の強さをためされてるのかな(*^^*)

こういう時って体調をくずしやすいですね。みなさんどうかご自愛くださいね♬

 

さて今回のレメディー

Just(ユスティキア:サンゴバナ)のテーマは”気道”になります。

 

さあプルービングをみていきましょう。

 

急性の気道のカタルに非常に有効

くしゃみと涙の発作、臭覚と味覚の喪失

 

 

頻繁な、刺激性のコリーザ、激しいくしゃみ、咳、または喘息性の発作を伴う

 

まるで破裂しそうな、胸部の締め付け感を伴う咳

気管支のガラガラいう音、呼吸障害、くしゃみを伴う咳

 

 

 

咳または発熱を伴う硬直、震え、そして痙攣

ぜーぜーいう咳。喀出が困難

 

午前中の浮腫んだ手足

悪寒、過敏さ

 

以上になります。肺に関する症状に対するレメディーはたくさんありますが、ここではマイナーなもをすこしだけあげておきますね♬

 

Aral(アラリア:タラノキ)・・・呼吸器系、多量の水っぽい鼻水

 

Osm(オスミウム)・・・緑内障、肺、鼻の問題

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓