Olnd(オリアンダー:セイヨウキョウチクトウ)のレメディ

 

セイヨウキョウチクトウは、もともと毒性の強い植物であり、

広島市では原爆で75年間草木も生えないと言われた被爆焦土に、

いち早く咲いた花と言われるキョウチクトウは、

原爆からの復興のシンボルとして広島市の花になったそうです。

 

 

プルービング(原物質をそのまま摂ることで現れる症状)では

 

神経系の衰弱、記憶力の低下、物忘れ

認識力の低下、

 

脱力感、(無痛性の)麻痺

消化器症状

悪臭ガスを伴う腹部のグルグル音

未消化の便

 

また視野障害、複視、めまい

精神症状では

自分自身への信頼の欠如

仕事への意識が向かない。

意識が鈍く不機嫌で何もする気が起こらない

反論されることに耐えられない

 

どこかで自分を否定している。

楽しくない 自分を生きていない

誰かのために、誰かの評価のために生きている。

 

原爆の放射能を浴びた焦土でも育つ力強さ、

それはどこから来るんやろなあ。

 花や葉、枝、根や果実などのすべての部分に加え、

周辺の土にも毒性があるそう(オレアンドリン)。

 

この毒物が放射能となにか関係しているんやろうか。

 

このすさまじいほどの生命力が、

これらの症状に働きかけ、

癒すことができるんやろうなあ・・。

 

Olndここから買えますよん♪

Olnd-h(ヒロシマのキョウチクトウ:豊受モール)