Olnd(オリアンダー:セイヨウキョウチクトウ)のレメディ

 

セイヨウキョウチクトウは、もともと毒性の強い植物であり、

広島市では原爆で75年間草木も生えないと言われた被爆焦土に、

いち早く咲いた花と言われるキョウチクトウは、

原爆からの復興のシンボルとして広島市の花になったそうです。

 

 

プルービング(原物質をそのまま摂ることで現れる症状)では

 

神経系の衰弱、記憶力の低下、物忘れ

認識力の低下、

 

脱力感、(無痛性の)麻痺

消化器症状

悪臭ガスを伴う腹部のグルグル音

未消化の便

 

また視野障害、複視、めまい

精神症状では

自分自身への信頼の欠如

仕事への意識が向かない。

意識が鈍く不機嫌で何もする気が起こらない

反論されることに耐えられない

 

どこかで自分を否定している。

楽しくない 自分を生きていない

誰かのために、誰かの評価のために生きている。

 

原爆の放射能を浴びた焦土でも育つ力強さ、

それはどこから来るんやろなあ。

 花や葉、枝、根や果実などのすべての部分に加え、

周辺の土にも毒性があるそう(オレアンドリン)。

 

この毒物が放射能となにか関係しているんやろうか。

 

このすさまじいほどの生命力が、

これらの症状に働きかけ、

癒すことができるんやろうなあ・・。

 

追記:新城英一先生の2019年12月22日FB投稿によれば、コングレスのロジーナ先生の講演から、

~引用~

ロジーナ先生の紹介してくれたのはオリアンダー・トリマキのプルービング結果からの考察。

昨今では、我々の使うスマホから放射線が出ている事が指摘されていますが、2020年から携帯の5G化が加速するので、その害はより深刻になるでしょう。

携帯で話すと脳が過熱し損傷を受けます。
DNAが損傷するので脳の癌が増えるでしょう。
オリアンダー・トリマキはそのような症状にあうようです。その他、燃え尽き症候群。

今、若い男の子がゲーム中毒になり、不登校だという相談件数が増えています。大人の携帯中毒、SNS中毒も多くなってきました。
これから益々深刻になるでしょう。

オリアンダー・トリマキは、そのような状況を突破する鍵を握るかもしれません。~

ということだそうです。このレメディーこれからどんどん脚光を浴びる可能性がありますね♬

 

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト