日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

さて今回のレメディー

Ail.(アイランサス:ニワウルシ)のテーマは”血液”になりましょうか。

 

 

それではプルービングを観ていきましょう♪

 

プルービングというのは健康な患者がある原物質をとった時に現れる症状で、ホメオパシーの原則「健康な人に投与して、ある症状を起こさせるものは、その症状を取り去るものになる」というホメオパシーの「同種の法則」に基づいたものです。

 

 

感染症

悪性猩紅熱

鼻感冒

 

敗血症(衰弱が酷くうっ血を伴う)

 

強い悪臭と悪性腫瘍

 

急速な疲憊

 

顔は黒っぽくて腫れている

 

扁桃腺炎

喉のブドウ球菌感染症

 

ジフテリア

腸チフス

レイノー病

伝染性単球増加症

 

頭痛、めまい

 

濃い、まばらで、斑状の発疹

しみだらけの皮膚

 

皮膚は鉛色か紫がかって見える

黒っぽい水疱で満たされた大きな水疱

 

 

精神では

 

神経質で感受性が高く、怒りっぽい

知覚麻痺、または無関心で冷淡、ため息を伴う

 

鈍感

 

何度も繰り返して読み、そのことについて繰り返して考えなければならない

以前のことはすべて忘れられている

 

不眠と情動不安を伴う、絶え間ない、喃語性(なんごせい)せん妄

激しいせん妄と輝く瞳

 

 

以上になります♬

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております。

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

Skype等対応してますので、自宅に居ながら安心して相談会を受けられます。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからぞうぞ↓

相談会依頼の他、興味ある事、不安なこと、わからないこと等お待ちしております。

(できるだけお電話番号もご記入ください。こちらからの返信メールが、お客様の迷惑メールBox等に入っていて気づかれない場合もございます。お電話のショートメッセージを利用させていただきます。)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬/

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト