精神の問題

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

 

 

さて今回紹介するレメディ

Verat(バレチューム:バケイソウ)のテーマは”精神の問題”でしょうか。

 

Veratと言えば激しい下痢の症状で有名ですが、精神の問にもよく使われます。

ホメオパシーの祖であるハーネマン「Veratによって狂人たちの3分の1を治癒する」と言いました。

 

またシャーマの「スピリチュアルマテリアメディカ」によれば、

松果体のカルマ的パターンを取り除くとあります。

 

今回は再掲ですが、精神の項目に少し追記しています。

 

それでは見ていきましょう。

プルービングでは、

 

激しい悪寒、局所または全身の冷たさ、寒い。

低血圧、末梢循環が悪い。

動悸

 

水状の大量の排泄物、冷たい汗(特に額)

吐気、嘔吐。 痙攣

下痢と嘔吐が同時に起こる。不随意の排便。

 

 

食中毒のArs(アーセニカム:ヒ素)と似ていますが、Arsよりも激しい下痢と嘔吐を繰り返します。感情もArs以上に心配性で、Arsよりも早く歩きます。

 

身体全体の氷のような冷たさ

血管中を冷たい水が流れているよう

 

酸味のある果物、塩辛いもの、冷たい飲み物を切望する。

 

 

精神では

不機嫌な、無関心 好色 高慢

過度の精神的興奮 多動、落ち着きのなさ

 

うつ、頭が垂れる、ふさぎ込んで黙って座る、独りになりたい。

祈る、のろう、声を出す

歌う、口笛を吹く、笑う、あちこち走る

 

野心家、ありとあらゆる手段を尽くす。

早熟で、知的でまじめな小児

 

自慢する。おだてられる。

同情を集めるための仮病。

 

一生懸命に働く。傲慢、非常に口やかましい 高潔

精神異常、殴る、多弁など。

初期の譫妄

誇大妄想、多情、快活かあるいは沈黙

恐怖、失恋、屈辱、傷ついた名誉、の病因

 

 

 

野心的、目下の者の地位を軽蔑し、自らの高い社会的地位を失うことに恐怖を感じる。

欺く、うそをつく、盗む、自分の目標を達成するためにはなんでもする。

非常に利己主義、自信過剰横柄、自分だけが正しいと思っている。

 

といったところでしょうか。激しい下痢に、誇大妄想狂の自信家には、これを選択肢に入れたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓