日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

昨日から朝は寒いくらいになってきましたね、でもまた暑さが戻ってくるとか・・・。

この天候の変化の激しさは近年にはないものですね。

 

さて今回のレメディー

Uran-n(ウラニウムニトリカム:硝酸ウラニウム)のテーマは”糖尿病”になります。

 

では早速プルービング観ていきましょう。

 

糖尿病と尿量増加

過剰な喉の渇き

真性糖尿病及び尿崩症

 

吐き気、嘔吐、過剰な食欲

極度のるいそう、衰弱

 

腹水症の傾向、全身性の浮腫

腎炎、高血圧

 

胃の灼熱感;胃潰瘍

 

尿失禁、排尿中の尿道の灼熱感

 

夜ごとの射精を伴うインポテンツ

 

こういったところでしょうか、糖尿に感するレメディあげておきますね。

 

Lycps(ライコプス:シロネ)・・・心臓、甲状腺腫、肺結核、糖尿病

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓