日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

普段クライアントを観てて、タイプレメディとしてはなかなか思い浮かばなくて、レメディ像もちょっとつかみどころがなくてね。

そんなときTBRを引いていると、あるレメディが浮かびあがってきて、あっなるほど、こういう場合(人)に使えるんやなあと感心することがあってね♬

 

(これはTBRの本です。普段はパソコン版でやってます)

 

今回紹介するのは、そんなレメディです♪

 

Am-c(アンモニアカーブ:炭酸アンモニウム)での症状は肺とか心臓とかが多そうですね。

 

心臓-肝臓-腎臓 に関係があるそうです。アンモニアの解毒に関係ありそうですね。

 

体液バランスに対応、そして心臓問題の病因として悲嘆、ショック、トラウマなどがあると記述されています。

 

またCarbは父性性のレメディでもありますので、父親との関係性、例えば権威に対する恨みとか反抗心などもあるかもしれません。

 

プルービングでは、

 

肉体疲労、虚脱、冷え、バイタリティの低下、眠気

会話含む、激しい活動により、ひどく疲労する

あらゆる肉体的に激しい活動、筋肉を使うこと(例えば歩行)、排出後(例えば月経)による悪化

 

心不全及び肺不全

胸の疲労し圧迫されるような感覚

狭心症及び心筋梗塞の後遺症

 

 

泡状の痰を出す咳を伴う肺水腫。

肺不全、肺気腫、慢性の閉塞性気道疾患、

チアノーゼに伴うくすんだ顔色

 

鼻の炎症、副鼻腔炎、花粉症、鼻血、鼻孔のつまり

咽頭炎及び喉の炎症

 

目がヒリヒリする 乾燥。

長時間目をつかうことからの眼精疲労

 

難聴

夜尿

日中の眠気

関節の問題

 

歯が長期間ぐらつく

歯をくいしばることから悪化

 

経血量が少ない、月経が短すぎる

 

精神では

精神的に活気がない、集中力が乏しい、無気力を伴う慢性疲労症候群

すぐに思考の脈絡を失う

忘れっぽい、記憶喪失、気が散りやすい

 

多大な恨み、敵意、失望の記憶

過去の過ちに心を奪われている

自己卑下、自分或いは他人への恨み

 

こういったところでしょうか、窒素の持つ感情面、心臓や鼻、肺の症状に着目したいところですが、ここでは1回しかでてませんが、ヒリヒリするという症状にも着目したいと思います。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを♬

May the vital-force be with you♬