えっこんなものがまたも喘息に!!

 

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

さて今回もえっ!?っていう動物のレメディーに出会いました。喘息に同種なので自分に是非使いたかったな。ホメオパシーのお陰で喘息とはもう長い間縁がありません(*^^*)

 

Meph(メフィティス:スカンクの分泌物)のテーマは”ぜーぜーいう咳”になります♬

 

 

スカンクの分泌物といっても、レメディーでは天文学的に希釈して振盪するのでにおいはしません♬

 

ではさっそくプルービングを観ていきましょう。

 

胸部

呼吸困難、息を吐きだせない

喘息、ぜーぜーいう咳、神経性の咳

(低ポーテンシーで与えると良いそうです)

 

激しい、窒息しそうな、痙攣性

震えと窒息、眼球突出を伴う

 

日中の発作は少ないが、夜間に多い

横たわったり、夜になると悪化

 

 

食べ物が違うほうに行く

飲んだり話したりしているとき、むせやすい

食べて何時間も経ってから吐く、塩味の強いものを欲求

 

頭部

激しいめまい

坐ったり、かがんだりすると悪化

乗り物の動きによる頭痛

 

熱い、赤い、痛い、薄い印刷物を読むことができない

 

臭い息

 

 

睡眠は短い

血が脚に集中して流れる感覚で、夜目が覚める

 

精神では

興奮しやすい、想像力豊か、おしゃべり

神経疲労、重病後の衰弱

 

働く意欲がない、

伸びをしたい

かすかな振動で非常に不安になる

氷のような冷たい水で冷水浴したい

 

 

ざっとこんなところです、喘息の症状はもちろんですが、他の変わった症状でも、合うものがあれば是非とってみてくださいね。喘息に同種のレメディーを少しだけ紹介しときますね♬

 

Lob(ロベリア:ロベリアソウ)・・・喘息発作、呼吸困難、胸部狭窄感

Blatta(ブラッタ:インドゴキブリ)・・・喘息、気管支炎、結核

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓