日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

台風9号が九州の西側を北上中でかなりの暴風雨のようですが、みなさまの地域は大丈夫でしょうか?引き続き超大型の台風も近づいてきているようですので、十分に備えておきましょうね。

 

さて、春先に花粉症のような症状が初めて出て、それに対応するレメディーをとって症状が出なくなってから、ティッシュと無縁の生活をしてきましたが、夏の不摂生がたたってから、先週から鼻水系が復活してきました。

 

ということで今週はその系列のレメディーを紹介しています。

 

 

All-c(アリウムシーパ:玉ねぎ)のテーマは”花粉症”です

 

 

 

それではプルービングを観ていきましょう♪

 

プルービングというのは健康な患者がある原物質をとった時に現れる症状で、ホメオパシーの原則「健康な人に投与して、ある症状を起こさせるものは、その症状を取り去るものになる」というホメオパシーの「同種の法則」に基づいたものです。

 

 

花粉症(多量の鼻水とくしゃみ)

 

鼻炎(多量の鼻水)

頻繁な激しいくしゃみ、鼻かぜ(流れるような刺激性の分泌物を伴う)

 

 

鼻のポリープ

 

頭痛(鼻感冒を伴う)

額の痛み、目から顔に広がる

 

咽頭痛、上部気道炎

嗄声

絶え間ない、しきりに出る、むずむずする咳

突然の激しい空咳

 

目がやけるようにひりひりする

多量の流涙(刺激性のない涙、鼻水は刺激性)

結膜炎(目は焼けるように充血)

 

 

鼓腸による疝痛

ゴロゴロ鳴る、臭い放屁

 

神経痛

切断後の精神的外傷を残す慢性神経炎

 

あと、シャーマのMMには、次のような記述もあります。

 

皮膚を通じて毒素を一掃し、それによって。エーテル体を浄化し、さらに生命力を受け取ることができるよう、皮膚の毛穴を開ける

.ほとんどの皮膚疾患に有効。胃の炎症、熱感、粘液うっ滞、食物の停滞胃の中の膨満感を伴う

 

他のMMでは記述が見当たらないのですが、使ってみたいところです。

 

 

 

 

精神では

 

痛みに耐えられなくなる恐怖、うつ

 

特に、無規律で、非論理的または理性がない場合に役立つ。

精神の鈍さ、前方をはっきり見ることができない

 

 

花粉症にはいろいろなレメディーがあります。

Ars-i.(アーセニカムアイオダム:ヨウ化ヒ素)Sabad.(サバディラ:メランタケア)など他にもたくさんあります。先に紹介したAmbrosia.(アンブロウジア:ブタクサ)も良いと思います。また、マザーチンクチャーだとEuphr.(ユーファラジア:コゴメグサ)などもありますので、良かったら是非とってみてくださいね。

 

また黄砂や、PM2.5などのレメディーも考慮する必要がありますし、身体全体のミネラルバランスも重要になってきますので、花粉症で困ってて、将来の減薬または離脱を考えるなら、ホメオパシーはとてもお勧めだと思います。

ご自身で勉強しながら、ホメオパスの相談会を受けるのもとても良いと思います。

 

以上になります♬

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております。

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

Skype等対応してますので、自宅に居ながら安心して相談会を受けられます。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからぞうぞ↓

相談会依頼の他、興味ある事、不安なこと、わからないこと等お待ちしております。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬/

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト