日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

さて今回のレメディ

Phos(フォスフォラス:リン)のテーマは”目”と”骨”そして”出血”でしょうか

 

 

僕は目があまり良くないので、最初の頃よくとってました。TBRで「緑内障」で引くと、出てくるのは”Phos”と”Puls(ポースティーラ(セイヨウオキナグサ))”のみになっています。

また、リンはあらゆるジャンクフードの中に高水準で含まれています。

 

シャーマの「スピリチュアルマテリアメディカ」によると、リンの過剰摂取は、組織の異常な石灰化や下痢及び他の栄養の吸収不良を起こすとあるので気をつけたいところですね♪

 

さらに、リンは骨の構成要素ですから、骨の問題はあると思います。。

では見ていきましょう。

 

プルービングでは

 

出血しやすい 鼻血

抜歯後の過剰な出血

 

骨の問題

外骨腫症、骨棘(外骨腫についてはHecla-lavaをご参照ください)

骨のもろさ、骨粗鬆症、カリエス

 

 

抑圧的な呼吸、苦しい窒息しそうな呼吸

喉頭がひりひりする 嗄声

 

肝臓の問題 肝炎 肝硬変 肝臓の代謝障害

白内障の傾向

視神経の萎縮 緑内障

全般的に目のための強力なレメディー

 

すい臓の問題

低血糖、糖尿病

倦怠感

 

月経周期は早まり(長引くこともある)

量は少ない(多いこともある)

乳腺炎、子宮のポリープ、膣のイボ

 

根本体質として

背が高くほっそりしている

(僕はやせて細いわけじゃないけど、目の症状からよくPhosを使ってたなあ)

 

 

たいてい身体は冷たい

薄く、透明な青白い皮膚

光、音、におい、接触、雷に敏感

非常に神経質

新陳代謝が激しい傾向

 

暗闇を恐れる 雷への恐怖

知らないものに対する恐怖

 

精神では

外交的、頭脳明晰、興奮しやすい、暗示を受けやすい

非常に思いやりがあり、愛情深い

あまりに解放的になりすぎ、だまされやすく、影響を受けやすい

敏感で他者に対して繊細

多くの恐怖と心配、特に健康に関して

 

とこういったところです。ひょろっとしていて青白く、神経質で骨が弱そうな人、どこかにいませんか?

そういう人に是非とってほしいなと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬