Bufo(ヒキガエルのレメディ)といえば、

舌を出してみたり

男の子が生殖器によく手をやっていたり、

(部屋にこもってマスターベーションばかりするという記述も)

子供の癲癇発作

やや精神が未発達的な記述から、

ヒキガエルの様相を持つというイメージを基本にしていたんやけどね。

 

他に皮下組織の化膿性炎症や、

ケガによる腐敗性のリンパ管炎、

乳がん子宮の腫瘍とポリープというプルービングもあり、

なかなか使い勝手があるなぁと思っていたところ、

 

授業の資料整理していたら、

次の記述を見つけて、

そうそうこれをさがしてたんだよこれを!

 

飛蚊症

老眼

斜頸

 

ちなみに僕は老眼、飛蚊症、やや斜頸なのでぴったしですやん!

飛蚊症のレメディっていろいろあるけど、

もしよければどうぞ~(*^^*)

にしても、BufoがサポートφTomo や

サポートφGantaisitu(がん体質)に入ってるのを見て、

一体どういう意図なのかと

いろいろ考える私でした。