Sang(サンギナリア:アカネグサ)は

中医学的には「肝火上炎」と呼ばれ、ストレスや怒りの蓄積などで、肝臓の気が上昇し、燃え上がった状態のようです。

 

主に右側の症状のレメディです♪

 プルービングとしては

右鼻のポリープ(耳、喉、直腸、子宮、皮膚など)

臭覚過敏

鼻かぜから下痢が続く

花粉症の症状

 

粘膜主に呼吸器

慢性の咳

肺炎

 

頭痛(破裂しそうなくらいの)

偏頭痛 主に右側

頭部充満感

耳の中の拍動

 

顔面の紅潮 ほてり、ほほの赤み

強烈な喉の渇き

吐き気と嘔吐

 

 

血液の上昇

上に向かう症状

血液が局部に偏る

 

舌苔が黄色

便が黄色

 

更年期の不調

 

リウマチのレメディでもあります(手、足、首、背中、肩

リウマチ性疾患

痛みが鋭く遊走性の急性筋肉性リウマチ

 

香辛料を使った食べものを切望

食べたものが苦く感じる

 

不眠、恐ろしい夢

 

精神

イライラしている

怒りを抑圧しえいる

自分の頭を電流が流れた

感覚が鋭くなりすぎる

まるで夢の中のような状態

 

ざっとこんな感じですが、

僕の場合、右鼻にポリープがあるので

ということで、いままさに人体実験中でございます♪

経過はまた追ってお伝えいたしますね♪