日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

 

さて今回のレメディーSang(サンギナリア:アカネグサ)のテーマは”鼻腔ポリープ”になります。

 

中医学的には「肝火上炎」と呼ばれ、ストレスや怒りの蓄積などで、肝臓の気が上昇し、燃え上がった状態のようです。

 

主に右側の症状のレメディです♪

 

 

では プルービングを観ていきましょう♪

 

プルービングというのは健康な患者がある原物質をとった時に現れる症状で、ホメオパシーの原則「健康な人に投与して、ある症状を起こさせるものは、その症状を取り去るものになる」というホメオパシーの「同種の法則」に基づいたものです。

 

右鼻のポリープ(鼻腔、耳、喉、直腸、子宮、皮膚など)

臭覚過敏

 

鼻腔ポリープ

鼻腔閉塞、耳管閉塞

 

急性慢性鼻炎

副鼻腔炎、鼻感冒

 

鼻かぜから下痢が続く

花粉症の症状

 

粘膜主に呼吸器

慢性の咳

肺炎

 

頭痛(破裂しそうなくらいの)

偏頭痛 主に右側

頭部充満感

耳の中の拍動

 

顔面の紅潮 ほてり、ほほの赤み

強烈な喉の渇き

吐き気と嘔吐

 

 

血液の上昇

熱く紅潮した多血症の顔を伴う高血圧

上に向かう症状

血液が局部に偏る

 

舌苔が黄色

便が黄色

 

更年期の不調

 

リウマチのレメディでもあります(手、足、首、背中、肩

リウマチ性疾患

痛みが鋭く遊走性の急性筋肉性リウマチ

 

香辛料を使った食べものを切望

食べたものが苦く感じる

 

不眠、恐ろしい夢

 

精神

イライラしている

怒りを抑圧しえいる

自分の頭を電流が流れた

感覚が鋭くなりすぎる

まるで夢の中のような状態

 

ざっとこんな感じですが、

僕の場合、右鼻にポリープができやすいので、

いままさに人体実験中でございます♪

経過はまた追ってお伝えいたしますね♪

 

以上になります。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております。

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

Skype等対応してますので、自宅に居ながら安心して相談会を受けられます。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからぞうぞ↓

相談会依頼の他、興味ある事、不安なこと、わからないこと等お待ちしております。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬/

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト