日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

さていよいよ間近に迫ってきましたね♬

富田沙織JPHMA認定ホメオパスによる梅雨時期の様々な症状に対するホメオパシー的対策講座(6/30)

みなさんこの梅雨のジメジメした時期にでてくるいや~な症状、ホメオパシーで乗り切れれば嬉しいですね~♬

案内はこのサイトページの下部にありますよん♪

ホメオパシーセミナー『賢者の薬草箱シリーズ』(6/30)

 

さてさて

レメディのお話したいな~と思いながら、今日もまた興味深い記事に出会っております。

簡単に紹介したいと思います。

 

なんと食物アレルギーの防御に関わっている腸内細菌は、数百種類あるうちのたった5種類だったんやそうです♬ちょっと前の記事にやや前段っぽいのがありました。

「米シカゴ大学が乳幼児の腸内細菌を用いて食物アレルギーを改善する画期的な方法を発見。そして、キーである「酪酸菌」を用いて、日本人も誰でも食物アレルギーを飛躍的に改善できる可能性があります! 」

アレルギーと腸内細菌との関係の深さは年々疑いようのない事実になってきましたが

「米マサチューセッツ州にあるブリガム・アンド・ウイメンズ病院と、ボストン小児病院の研究者たちが率いる新しい研究では、ヒトを食物アレルギーから保護するバクテリアの種類を、幼児の腸内から特定した。そして、食物アレルギーの発症と免疫反応に関連する変化を見いだした。」

 

私たちは、患者を食物アレルギーから保護することに関連する微生物と、食物アレルギーに関連する微生物を特定しました。ヒトを保護する微生物を治療薬として投与すれば、食物アレルギーの発生を防ぐことができるだけではなく、患者の状態をアレルギー以前の元に戻すことができるのです。前臨床モデルにおける既存の食物アレルギーは、これらの微生物によって、免疫システムを再設定することができました」

 

これらの腸内細菌を確定するのにコンピューターの力が大きかったということですから、将来はただそれらの数種の腸内細菌を投与するだけでなく、患者さん自身の腸内環境を解析し、それに併せて、患者さんの意向も踏まえたような、理想的な腸内環境を創ることができるようになるかもしれないということですね。

うん、すごいなあ。健康も近くなるなぁ。

 

そういう時代までもう少しというところまで来ていますが、それまではね、腸に良いものをとってね、ホメオパシーでも腸内細菌のレメディとって整えていくのも良いかと思います♬

元の記事はこちら!

[特報]食物アレルギーと関連する「腸内細菌の種類」がついに特定される。これにより、理論的には「すべての食物アレルギーを完治させる」ことが可能に

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

身体の様々な症状だけでなく、

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

然治癒力(バイタルフォースが活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

バイタルフォースと共にあらんことを

 

May the vital-force be with you♬