Glon(グロノイン:ニトログリセリン)の特徴は「爆発性」です♪

ニトログリセリンはダイナマイトの原料やったり、

狭心症の治療薬やったりするからこの辺かな。

 

僕の場合はクライアントさんには

拍動性(ズキンズキン)の頭痛用として

他のレメディ(例えばBell:ベラドーナ等)と

併せてコンビネーションにして出してあげてるかな。

 

ずきずきする破裂しそうな頭痛

上行性の流れを伴ううっ血

頭に突然血が上る

激しい拍動 拍動痛

脳の深部のパチンと音を立てる、ショック、疼き

 

月経抑制(停止)

更年期様のほてり

 

動悸(頭の中でハンマーを打つような)

狭心症 胸の痛み

 

日射病

 

すべてのものは半分が明るく半分が暗く見える

 

精神面では

以前はよく知っていた場所で、すぐ道に迷う

窓から逃げ出したい、飛び出したい衝動

混乱して身動きが取れない感覚

非常に怒りっぽく、ささいな反対意見ですぐ激怒します

 

それからちょっと面白いのが

権力を乱用し、他者を破壊し、傷つけ、最終的には、良心、自責の念、罪の意識と、どう償うかの確信のなさにさいなまれる

 

ふ~っGlonでこんな気持ちになるんかあと感心するとともに、

こういう人実際にほんまいそうやなと、妙に納得してしまうのでした(*^^*)