日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

さて今回のレメディー、Staph.(スタフィサグリア:ヒエンソウ)のテーマは”屈辱”になります。

 

クライアントさんと話してると、表面的には優しかったり、明るかったり・・・。しかし実際には過去の抑圧や、いじめ、屈辱など、感情を奥にしまい込んで、自分ではもう気がつかなくなっている場合が良くあります。ホメオパスはそういうところを深く観ているので、長い間身体の不調を抱えていらっしゃる方は是非一度ホメオパスにご相談ください。抑圧した感情が解放され症状が改善される可能性は大いにあると思います。

 

 

ではプルービングを観ていきましょう。今回はざっくばらんに観ていきます。

 

プルービングというのは健康な患者がある原物質をとった時に現れる症状で、ホメオパシーの原則「健康な人に投与して、ある症状を起こさせるものは、その症状を取り去るものになる」というホメオパシーの「同種の法則」に基づいたものです。

 

 

 

歯、皮膚、生殖器、膀胱、精神に作用

 

頭痛(頭が重くて支えられない)

歯の問題(アマルガム、水銀で悪化)

歯茎を圧迫したり歯を磨くだけで出血

歯痛(Bell.

 

腺の問題(喉が荒れて飲みこむときに痛い)

 

抑圧された感情による疾患

 

瞼の麦粒腫による腫れ

赤く炎症を起こした痛みを伴う瞼の発疹(怒りや不満が原因で起こる)

 

切り傷(スパッと切れたような)

手術後Acon. Arn. Hyper.  Calen.とともに)

麻酔の影響 (Phos.  Nux-v.)

帝王切開など

 

筋肉の引き裂くような痛み

 

疝痛、吐き気

ガスがたまる、放屁

便秘

 

膀胱炎 (Canth.) 前立腺炎 精巣炎

頻尿、尿意切迫 尿量は少ない

生殖器の手術後の病気

女性器が痛みに敏感

 

 

性交を嫌悪

 

シラミ

 

心や身体の切り傷

細胞に受けた屈辱(トラウマにならないように)→打ち身 傷 帝王切開(いきなりメスで傷つく)

 

骨と関節の痛み(感情は筋膜にたまるとも言われている)

 

触られることに敏感

怒った後にお腹が痛くなる(感情を出した後)

 

殺人の夢を見る

あくびをすると好転

 

侮辱、屈辱、批判、傷ついた感情から悪化

悲しみや嘆きで悪化、悲嘆を伴う無言の失意で悪化

憤慨を伴う苛立たしさから悪化

他者の不品行から悪化

責めや非難で悪化

 

 

精神では

 

屈辱を受けた人のNo1

暴力に我慢(抵抗できずにずーっと耐え続けてきた)

 

抑圧された感情、怒り、憤慨、その感情を隠して続けてきた

 

抑圧された感情、外面では平安で優しそうにしているが、内面では深く傷ついている

 

他人の無礼さに敏感 かき乱される→許せない こうあるべき、腹が立つ

 

不機嫌(抑圧されてて理由がわからない)

 

感情・不安を表に表さない

外面は優しそうにしているが内面は深く傷ついている

 

従順で相手の人にあわせてしまう

自尊心が低く傷つきやすい

 

性的な考えがとまらない

性的に支配されやすく恥溺癖(マゾ的な考え)

 

精神的、肉体的な虐待の経験

 

境界を越えて踏み込まれた氣分

誰かに操られているが、それをやめられないとき

 

「なぜ私だけが、私が何をしたっていうの?]と常に思っている

 

依存症になりやすい

 

菊田雄介先生によれば、Staphは心の自己治癒力をアップさせ、たまった感情を排泄させる力があるんだそうですよ♪

 

 

 

以上になります。

 

参考図書:キッズトラウマ 由井とら子 著

ママとキッズの3回セミナー第3回目 演者 高島亜希代

ファタックのマテリアメディカ

 

ホメオパシー基本レメディーはこちらから買えます。

 

ホメオパシージャパン36異本キット

 

エインズワース42ホメオパシーレメディーキット

 

ヒリオスホメオパシー基本レメディーキット36種

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております。

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

Zoom等対応してますので、自宅に居ながら安心して相談会を受けられます。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ↓

相談会依頼の他、興味ある事、不安なこと、わからないこと等お待ちしております。

(できるだけお電話番号もご記入ください。こちらからの返信メールが、お客様の迷惑メールBox等に入っていて気づかれない場合もございます。お電話のショートメッセージを利用させていただきます。)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

レメディを取り出して

症状がどの程度改善するかどうかはわかりません。

 

出てくる症状の状態や背景は人によって様々です。

真の治癒の方向に向かうためには、

症状の背景をタイムライン的に、

そして3次元的に観なければなりません。

 

どういう(病気の)家系で育ったのか、

家族、及びご自身がどんな病気をしてきたか、

どんな物理的環境(食べ物、生活、予防接種)で育ったのか

そしてどんな精神的環境でそだったか等。

 

すべての状況を多角的に観て、

症状の背景を探り、整理し、

もっともマッチするレメディを3次元的に選択するのが、

ホメオパスの仕事です。

 

でもね。

まずはご自分で症状に合うかなあと思うレメディを手に取って

そしてとってみてください。

 

そこでもし、あなたの身体や心、感情に

変化を感じていただけたなら、

とても素晴らしいと思います。

 

そしてあなたが、病気の根本原因が

自分のタイムラインの中にあると気づいたなら、

 

そこが治癒への入り口です。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬/

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからどうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト

またわからないこととか、お知りになりたいこと等なんでもお問い合わせくださいね♬

普段着セッション&ホメオパシーセッション承っております♬

セッションメニューについてはこちら

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央HP

お客様のご感想

ホメオパシー紹介動画(このページ下側にあります)

ホメオパス川崎浩司(日本ホメオパシー医学協会の案内はこちら

川崎浩司