日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

さて今回のレメディー、Sil.(シリカ:ケイ素)のテーマは”虚弱体質”になります。

 

僕は結構このタイプだったかな。未熟児で生まれて虚弱で、風邪から喘息になってなかなか治らない。成長するにつれて体調は良くなっていったけど、二十歳過ぎてから少しずつ逆戻り。今はホメオパシーのおかげであまり風邪をひかない体質になりました♪しょっちゅう風邪をひいて治りにくい方は一度ホメオパスにご相談ください。様々な視点から観てあなたの助けになってくれると思いますよ♪

 

 

ではプルービングを観ていきましょう。

 

プルービングというのは健康な患者がある原物質をとった時に現れる症状で、ホメオパシーの原則「健康な人に投与して、ある症状を起こさせるものは、その症状を取り去るものになる」というホメオパシーの「同種の法則」に基づいたものです。

 

 

虚弱で小さな子供の根本レメディー

虚弱で免疫が弱っているとき

 

 

爪がもろかったり、髪の質が悪い

ひょうそ

歯にほじくられるような痛み

歯痛、歯肉の炎症性の腫れ

 

 

 

うなじから上に向かう頭痛

頭皮が痒くかさぶたになる発疹

頭に汗をかきやすい

 

腺の疾患

扁桃腺 アデノイド

咳のムズムズ感

喉が渇きやすい

 

耳痛、中耳炎、外耳炎

耳が詰まっているような感じ

鼻の中が渇いている

鼻づまりがあって出し切れない、味覚の低下あ

 

消化吸収が悪い、食欲不振、胃もたれ、胸やけ

便秘で便がつまっていて出そうと思っても引っ込む

 

皮膚 治りにくいびらん、潰瘍

 

化膿しやすい

膿を作りやすい(おでき、めやに等)

体内の膿がなかなか出し切れない

 

 

症状を押し出す力が弱いので

何度も同じ病気を繰り返し、治りにくい

 

 

体温が低い(風邪をひきやすい、雑菌や膿を作りやすい))

 

汗かき

手足も冷たくてぬめーっとした汗をかいている

足に臭い汗をかく

 

体内異物の排出No.1

とげ ガラス片 まだ中に残ってるかどうかわからないけど気になる

なにか口に入れた 飲みこんだ時

 

由井とら子先生の解説よれば”Sil.は遠心力があり、バイタルフォースをフル回転させ、非自己を押し出そうとするので、体内にペースメーカーやコイルを入れてる人は要注意”

John WallaceのレメディーノートⅠによれば”人工器官をもつ人には低ポーテンシーの方が良い”とのことです。

また、体毒が溜まっている人は、Sil.は体毒を押し出そうとする力が強く、反応も強く出る場合があります。最初には使わず、まずは肝臓や腎臓とか、解毒の器官を良くケアして排毒を進めておいてからの選択になります。

 

 

あらゆるものに過敏(寒さ、音、痛み)

 

凍えるような寒気を感じる

隙間風が嫌い、冷えで悪化

激しい悪寒

足を冷やすと悪化

 

 

精神では

 

自信がなく、臆病、ひ弱、心配性

小さなことにこだわる

 

身体より頭を使う方を好む

 

たくさんの夢を見る(Nux-v、Phos、Rhus-t)

 

内心抵抗しても、他人にすぐ同調する、人に依存的

すべてゆっくりマイペース

 

 

 

 

以上になります。

 

参考図書:キッズトラウマ 由井とら子 著

ママとキッズの3回セミナー第3回目 演者 高島亜希代

ファタックのマテリアメディカ

 

ホメオパシー基本レメディーはこちらから買えます。

 

ホメオパシージャパン36異本キット

 

エインズワース42ホメオパシーレメディーキット

 

ヒリオスホメオパシー基本レメディーキット36種

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております。

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

Skype等対応してますので、自宅に居ながら安心して相談会を受けられます。

 

お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ↓

相談会依頼の他、興味ある事、不安なこと、わからないこと等お待ちしております。

(できるだけお電話番号もご記入ください。こちらからの返信メールが、お客様の迷惑メールBox等に入っていて気づかれない場合もございます。お電話のショートメッセージを利用させていただきます。)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

レメディを取り出して

症状がどの程度改善するかどうかはわかりません。

 

出てくる症状の状態や背景は人によって様々です。

真の治癒の方向に向かうためには、

症状の背景をタイムライン的に、

そして3次元的に観なければなりません。

 

どういう(病気の)家系で育ったのか、

家族、及びご自身がどんな病気をしてきたか、

どんな物理的環境(食べ物、生活、予防接種)で育ったのか

そしてどんな精神的環境でそだったか等。

 

すべての状況を多角的に観て、

症状の背景を探り、整理し、

もっともマッチするレメディを3次元的に選択するのが、

ホメオパスの仕事です。

 

でもね。

まずはご自分で症状に合うかなあと思うレメディを手に取って

そしてとってみてください。

 

そこでもし、あなたの身体や心、感情に

変化を感じていただけたなら、

とても素晴らしいと思います。

 

そしてあなたが、病気の根本原因が

自分のタイムラインの中にあると気づいたなら、

 

そこが治癒への入り口です。

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬/

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからどうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト

またわからないこととか、お知りになりたいこと等なんでもお問い合わせくださいね♬

普段着セッション&ホメオパシーセッション承っております♬

セッションメニューについてはこちら

日本ホメオパシーセンター神戸西神中央HP

お客様のご感想

ホメオパシー紹介動画(このページ下側にあります)

ホメオパス川崎浩司(日本ホメオパシー医学協会の案内はこちら

川崎浩司