日本ホメオパシーセンター神戸西神中央 普段着ホメオパスのかわさき(川崎浩司)です♪

 

さて今回のレメディーCarb-v(カーボベジ:植物炭)のテーマは”酸欠”になります♬

 

 

炭は木を酸素欠乏下で燃やす(いぶす)ことでできます。この状況下で燃えようとする力がテーマになります。実際の相談会では、個々の症状の他に、エネルギーを高めて代謝を促進する目的で使うことがあります。

 

一般に酸欠になりやすい人ってどういうタイプかというと例えば、

貧血の人

結核傾向の人(酸素が取り入れにくい)

姿勢が悪い人

運動不足の人

緊張が強く呼吸が浅い人

横隔膜の筋肉が硬い人

 

こういう人たちが当てはまります。

 

では身体の各部位が酸欠になるとどうなるのでしょうか、

脳の酸欠、筋肉の酸欠・・、心臓の酸欠・・、胃の・・、歯肉・・、皮膚・・等

 

 

では早速プルービングを観ていきましょう♪

 

蘇生、生き返りのレメディー

脳震盪

生まれた赤ちゃんが息をしないとき、酸欠

衰弱した老人や重病の子どものレメディー(生命力が低下し、手足は青く、身体は氷のように冷たい)

 

血の循環(静脈)が悪い

血行不良や、静脈のうっ血、静脈瘤など、循環器系のトラブル

間断のない、不安な動悸、胸痛

 

やつれた、浅黒い、冷たい顔

歯肉出血、歯肉のやせ

 

咳が出続け酸欠になる、息切れ

肺の分泌物と粘液によるひどいチアノーゼ

頻繁でひどい喘鳴の発作、横になることができない

たばこをたくさん吸う人

 

消化不良、胸やけ、鼓腸、ガスが腹にたまる、食べすぎから悪化

吐き気が常にあり、口臭もある

 

皮膚の弱さ、間摩疹、治癒した潰瘍が再び割れる

皮がむけた、斑、青い、冷たい、斑状出血

各部位が青く、壊死する

 

重い感覚

体力の消耗、疲労を伴っている

衰弱して全く動けない、疲れ切って全く動けない

出産後の疲れ

 

低体温、総体的な冷え

なのに、冬でも扇子を使い、風を送ったり、窓を開けて空気を欲しがる

 

過去の病気が治り切っていない

塩っ辛いもの、刺激物やコーヒーを欲しがる

 

 

精神では

 

泣いて絶望する

思考が緩慢、怠惰、不安、怒りっぽい

 

極度の無関心、無感動、精神的、感情的停滞

記憶力の減退、霧がかかったような、はっきりしない思考

 

否定的で抑うつ的な見解、独りになりたがることが多い

精神の滞り、無関心とうつ、怠惰な場合もある、不活発ですぐに退屈する

 

以上になります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

インフルエンザや新型コロナウィルスなどの1つの症状、咳の症状には次のようなレメディーがあります♬

 

Ant-t.(酒石酸アンチモン)・・・粘着性のゼロゼロいう咳

Bry.(ブライオニア:ブリオニア)・・・空咳

Dros.(ドロセラ:モウセンゴケ)・・・ゼロゼロいう激しい咳、横になると悪化する

Ipec.(イペカック:杜根)・・・吐き気を伴う咳

 

これらのレメディーは市販でどこででも求められますので気になる方はどうぞお試しください。

 

ホメオパシー的予防対策では母校のCHhomが次のように推奨レメディーを紹介してくれています。

 

『新型コロナウイルス』はホメオパシーで対策を!!

 

上記を参考に、予防としては、インフルエンザ予防と同じように考えてよいのではとも思います。

 

インフルエンザへのホメオパシー的対策

 

自分的にはこれらを組み合わせて

 

Oscill.(オスシロコチニューム)

Eup-per(ユーパトリューム)

Inf(あるいはRx-chroni-inf)

の200cを毎晩1粒ずつ3日間とるのがよいかと思います。

 

 

 

 

ただいま日本ホメオパシーセンター神戸西神中央では、

ホメオパシー相談会、随時受け付けております。

 

ご案内についてはこちら!!

 

(お申込み順に対応させていただいてます。)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当センターでは、

 

身体の様々な症状だけでなく、

 

心の問題や感情の問題に対しても、

ホメオパシー的アプローチを行っております。

 

セッションの中で出てくる言葉や、選んだレメディが、

あなたの身体・心・魂に響き、働いて、

 

自然治癒力(バイタルフォース)が活性化し、正しい方向へ進むよう、

最大限の手助けをさせていただきます♬

 

あなたに希望の光がさしますように。

そして、

 

バイタルフォースと共にあらんことを

May the vital-force be with you♬

お問い合わせはこちらからぞうぞ↓

ホメオパシー学校(CHhom)の紹介VTR

ホメオパシー学校(CHhom)のサイト